--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.1321:49

2府5県で今秋にも発足=全国初、権限移譲の受け皿に-関西広域連合(時事通信)

 府県域を超えた広域行政を担う「関西広域連合」(仮称)が、大阪、兵庫、京都、和歌山、滋賀、徳島、鳥取の2府5県を当初の参加団体として、早ければ今秋にも発足することが8日、固まった。関係府県知事らが同日、大阪市内で設立準備部会を開催し、設立案に大筋合意した。都道府県レベルでの広域連合は全国初で、国からの権限移譲の受け皿を準備する動きとして注目される。
 広域連合は、地方自治法に基づく特別地方公共団体。設立当初、ドクターヘリ運航などの「医療連携」や、▽防災▽観光・文化振興▽産業振興▽環境保全▽資格試験・免許▽職員研修-の計7分野の広域事務を担う。徳島は「資格試験・免許」、鳥取は「観光・文化振興」「医療連携」のみの部分参加となる見通し。
 将来は、国の出先機関からの事務移譲のほか、関西3空港や国道、河川の一体的管理を担うことも視野に入れている。
 広域連合長は、参加府県知事の互選で選出し任期は2年。各知事は広域連合委員として内閣のようにそれぞれ担当分野を決める。広域連合議会の議員は、各府県議会から選出する。
 設立には今後、各府県議会で規約案を可決する必要がある。慎重姿勢を示す議会も多いため、実際の設立は今年後半以降となる見通し。また、これまで検討に加わってきた三重、福井、奈良各県は「メリットが見えない」とし、当初段階での参加を見送る。 

やすおのブログ
下北沢ナビゲーター
競馬サイト
モバイル ホームページ
現金化
スポンサーサイト
2010.01.1316:00

入力ミス新たに19件…最高裁量刑検索システム(読売新聞)

 最高裁の量刑検索システムのデータに誤りが見つかった問題で、入力済みの判決3202件のデータの再点検をしていた最高裁刑事局は8日、主なもので新たに19件で誤りがあったと発表した。

 昨年12月に発覚した誤りと合わせると、22件となる。同システムは裁判員裁判で裁判員が量刑判断の参考にするために利用されており、再発防止のため、データを入力する全国の各地裁・支部とともに最高裁が入力内容を確認する二重チェック体制を敷くとしている。

 発表によると、判決の量刑の入力ミスが10件見つかった。ミスの内容は〈1〉殺人未遂事件で、実際の判決が懲役8年だったのに、懲役10年としていた〈2〉強盗致傷事件で、同4年を3年と入力していた――など、実際の判決と2年から半年のずれがあった。また、薬物事件での薬物量の入力ミスも9件あり、1グラムと入力すべきところを入力を忘れたり、1グラムと入力すべきなのに3グラムとしたりなどのミスがあった。

 このほか、薬物量を入力する際、小数点以下は切り上げるルールになっていたのに、小数点以下の数値を入れたといった細かなミスは100件以上にのぼった。

 この問題は昨年12月に東京地裁で開かれた覚せい剤密輸事件の裁判員裁判で発覚。福岡地裁が入力した同種事件のデータで、本来、密輸量を300キロとしなければならないのに、ケタ数を間違えて3000キロとするなどした誤りが見つかった。

 このため、最高裁はすでに入力済みの判決3202件について間違いがないか、判決を言い渡した全国の地裁や支部で確認させるとともに、最高裁でも判決文を取り寄せチェックしていた。

 問題が発覚するまでは、入力作業は判決を言い渡した各地裁・支部に任されており、裁判官が単独で入力していたケースもあった。このため、各地裁・支部で入力する際は複数の裁判官で確認するとともに、判決文を最高裁に送付。最高裁でも再度、入力内容を確認することになった。

t9hjhuakのブログ
特ダネあさず場
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
ライブチャット
2010.01.1304:51

「年男・年女」国会議員65人 72歳最多は自民、36歳は民主(産経新聞)

 「年男、年女」となった国会議員は65人(男性58人、女性7人)。今年は衆院選の結果、衆参そろって民主党が第一党、自民党が第二党になった。その影響か、最年長の72歳となる昭和13年生まれは自民党が多く、逆に最年少(36歳)となる49年生まれはすべて民主党という特徴が出た。

 国家総動員法が施行され、国民も戦争を実感することになった13年の生まれは、与謝野馨元財務相ら10人。民主党の北沢俊美防衛相は「鳩山政権が真に国民に信頼されるようになる極めて重要な年だ。大いに意欲をわかしている」と意気込みをみせる。逆に、自民党の伊吹文明元財務相は昨年を「大変、残念な年」と振り返り、「『勇ありて礼なきは乱のはじめ』。現実をしっかり踏みしめた若い政治家を探し、育てる義務を果たす年にしたい」。

 朝鮮戦争が起きた25年は21人。初当選したばかり民主党の大泉博子衆院議員は「1年生」を理由に政府の事業仕分けに参加できず、「できたら面白かっただろうな」とポツリ。「今年は夢を与える仕事がしたい」と語った。夏の参院選を控える自民党の山谷えり子元首相補佐官は「トラは千里を走る。私も国益、家族、日本の子供たちを守るため走ります」と述べた。

 キューバ危機で世界中に緊張が走った37年は25人。民主党は前原誠司国交相や山井和則厚生労働政務官ら「論客」がそろい、代表して長島昭久防衛政務官が「今後10年、20年先の日本の命運を切りひらく大きな仕事に邁進(まいしん)したい」。

 田中角栄内閣が退陣し、「金権政治」が問題となった49年は、泉健太内閣政務官を除き全員が衆院初当選組だ。小原舞氏は「国会議員になっても初心を忘れず、地域のために汗をかきたい」と話した。

【関連記事】
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
財務相は“呪われた”ポスト? 3代続いて体調に異変
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
菅、小沢への不満? 藤井財務相「体調不良」の裏側
あの人に口説かれた?自民目玉“美しすぎる”市議の本音

どけちママ
最古の陸上競技
ライブチャット
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。