--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.0317:26

政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は27日、テレビ東京の番組で、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題に関し、「どこかでけじめを付けないと、前に進めないというか、(国民に話を)聞いてもらえないという状態になりつつあるなと心配している」と述べ、現状では夏の参院選への影響は避けられないとの懸念を示した。
 仙谷氏は「どんな良いことを言っても、この問題を抱えている限りは信頼されないということがある。これが政治にとって一番困る」と語った。ただ、司会者が、首相と小沢氏の国会への参考人招致や政治倫理審査会での弁明を促したのに対し、仙谷氏は「ちょっと考えてみる」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
社民・福島党首、普天間の5月末期限は「二次的なもの」(産経新聞)
「組み替え動議」提出へ、22年度予算で自民党(産経新聞)
昨年の衆院選は「違憲状態」 1票の格差で 東京高裁 (産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。